>

複合機なら中古がオススメ

複合機はみなさん知っているはずです。ただ、改めて説明します。複合機は、ひとつで「印刷、スキャナ、FAX」などいろいろな仕事ができるものです。主に、会社の新店舗がオープンする時か、移転するときに導入を使われると考えられます。厳しい時代ですから複合機を導入なら、中古がオススメ。今の時代は、新しい機器がどんどん開発されています。だから、中古といっても新品とかわりがありません。機器の取り扱いが不安な担当者の方は、リース契約がオススメ。

複合機のリースは、あらかじめ業者様が希望する機器を購入してくれます。機器の権利はリース会社です。しかし、複合機を使う会社が、リース会社にお金を払うことで、好きに使えます。最近は、競争も激しいので、複合機のサービスはもちろん、パソコンにトラブルがあれば、遠隔操作(パソコンの安全は守られています。)でサポートもおこなってくれる会社もあります。パソコンのトラブルを解決できるプロがいない企業様なら、これはうれしいはず。

今は、毎日が時間との闘いで業務をしないと売上げがのびません。だから、機械のトラブルに悩んでいる時間がないからです。ぜひ、複合機の導入を考える企業の担当者様は、インターネットで探してみませんか?

  • 0
  • 03-18

介護保険請求ソフトのことなら

高齢化社会を迎えた今、全国各地で介護施設の開設があり、その数はさらに増えている傾向にあるようです。
都心部での公的施設ではその入居待ちに何年も要すという実態もあり、今後も団塊の世代という年代の需要も迫ってきています。

その介護施設を運営する病院や団体は、介護保険を適用して入居される人たちの費用に関する部分を複雑な手続きなどによって処理されています。

そういった複雑な事務処理である介護保険の請求手続きを簡素化する介護ソフトがあります。
介護保険請求ソフト「かがやきぷらん2」というものです。
http://www.kagayakiplan2.com/

介護ソフトのかがやきぷらん2は、NTTデータが提供する事業所向けASPサービスで、光回線のフレッツ光を利用してカンタンに伝送請求が行えるシステムとなっています。
主な特徴として、初期費用無料、お試し最大2ヶ月無料。月額525円/人で初心者にも使い易い操作性と優れたコストパフォーマンスとなっているそうです。
また、早期資金化サービス制度を利用されるなら、介護事業者の悩みの一つである介護保険給付費の受取期間を最大で40日程度短縮することができます。そのための担保や保証金は不要となっているので安心です。

さらにヘルプサービスのサポート料金や、バージョンアップなどの保守費用は無料となっているので安心して利用ができますね。

介護ソフトの「かがやきぷらん2」をもっと詳しく知りたいなら上記ホームページへアクセスしてみませんか。

  • 0
  • 09-17

中古コピー機はエーワン

http://www.ohw.jp/
中古のコピー機をお探しですか?
オフィスハードウェア エーワン(中古コピー機の管理人おすすめWEBサイト) をご存じでしょうか。
こちらは中古のOA機器を扱っています。コピー機だけでなく、ファックス・プリンター、シュレッダーまであります。

最近はカラーコピー機が主流でしょうか。白黒だったらキャノン製、カラーだったらシャープが一番のようです。
中古コピー機導入のメリットは、新品だと一つの機能でも数万円する機能でも搭載済みです。大量の用紙を保管できる給紙カセットを増設してもわずか数万円で導入できます。
しかも、中古コピー機は少ない日数で納品が可能です。
また、一般的な中古コピー機販売では販売店がメンテナンスや販売をしています。こちらでは外装の状態は写真で確認、商品状態については「カウンタ」を使用して数値にて確認しています。
さて、中古コピー機やファックス導入前には何が必要でしょうか?
カウンタ枚数のチェックや過去の利用者のデータ消去、また給紙のチェックや整備、印字のチェックや調整、商品についている保証など。
お問い合わせはフリーダイヤルか専用フォームで。相談・見積などお気軽にしてください。
こちらは中古のOA機器を激安で提供しています。お支払はクレジット・銀行振込・コンビニ決済などがあります。

  • 0
  • 09-09

中古複合機の購入とレンタルでチェックすること

中古の複合機を導入する時は購入してもいいし、レンタルすることもできます。初期費用やメンテナンスにかかるコストなどを比較して決めましょう。

中古の複合機を購入したりレンタルする時は、専門のサービス業者に依頼しますが、業者によって取り扱う複合機のメーカーや機種が異なります。特に中古の場合は、定期的なメンテナンスが必要なので、どれくらいの頻度で対応してくれるのか確認しておきましょう。

中古の複合機は、定期的なアフターケアが大切ですから、カウンターやトナー代、修理代が高くならないかチェックするする必要があります。導入時の初期費用を安く抑えることができても、紙詰まりなどを起こす頻度が高いと日常の業務に支障が出ます。

また、選ぶ時は、コスト面にばかりこだわらない方がいいでしょう。使いやすい機能が付いていてメンテナンスの行き届いた機種がおすすめです。一般的にシェアの大きいメーカーなら生産される台数が多いので、修理が必要になった時に取り扱う部品がすぐに手に入ります。

複合機やコピー機などは、使用頻度が高いので消耗品などの部品を頻繁に交換する必要があります。特に、中古の複合機を購入したりレンタルする時は、部品提供などのメーカーメンテナンスが重要になります。

  • 0
  • 09-03

About me

  • Joseph Bush
  • Sex: male
  • Age: 26
  • Profession: Geeker
  • From: California